ページ内移動用のリンクです

税務用語集欠損金の繰越控除

 青色申告書を提出した事業年度に生じた欠損金額(青色欠損金)は、それが、確定申告書を提出する法人の各事業年度開始の日前7年以内に開始した事業年度のものであれば、繰り越しての控除ができる制度です。当期において損金算入した欠損金、繰戻し還付の計算に含まれた欠損金は除かれます。

 青色欠損金である必要はありますが、その後の事業年度に提出した確定申告書が白色申告書であっても繰越控除はできます。ただし、連続して確定申告書を提出していなければなりません。

50音順の一覧はこちら

損金算入の時期

 繰り越された青色欠損金がその事業年度開始の日前7年以内に開始した事業年度のうち2以上の事業年度において生じている場合には、最も古い事業年度に生じたものから順次損金算入していきます。

50音順の一覧はこちら

最新号の「速報税理2016年3月11日号」では、
ほかにも税務の現場で役立つさまざまな情報を掲載しています。

速報税理2016年3月11日号

【発行年月日】
2016年03月11日
  • 年間購読する


WEB 旬刊 速報税理 税理

メールマガジン登録
登録で3つのメリット
霞が関や永田町の税に関する動きをいち早くお伝えします。
1週間分の税や中小企業に関係する情報を満載。
税理や速税、新刊図書の最新情報をお届けします。