精選実例!小規模宅地特例の適用判定






概要説明
会則 1時間
使用テキスト 月刊税理 2021年7月号
別冊付録「精選実例!小規模宅地特例の適用判定」
テキスト内容

はじめに

小規模宅地特例制度の概要
事例1 同一敷地内に、二棟の建物がある場合
事例2 二世帯住宅の場合
事例3 夫婦共に老人ホームに入居していた場合
事例4 空室がある場合の賃貸マンション
事例5 代償分割と小規模宅地等の特例との組合せ

まとめ


講師紹介

河合 厚〔かわい・あつし〕税理士

<著者略歴>
税理士・税理士法人チェスター審査部部長
国税出身で、国税庁個人課税課課長補佐(審理担当)、税務大学校専門教育部主任教授、大阪国税不服審判所審理部長、税務署長を歴任。
令和2年、税理士法人チェスター審査部部長。
主な著書に『使える!事業承継税制 令和元年改訂版』(共著、令和元年7月、大蔵財務協会)がある。


その他




>WebセミナーTOP     >ぎょうせいオンラインTOP