新しい通達による定期保険及び第三分野保険の保険料の税務取扱い






概要説明
会則 1時間
使用テキスト 月刊税理 2019年9月号
別冊付録「新しい通達による定期保険及び第三分野保険の保険料の税務取扱い」
テキスト内容

Ⅰ 従来にない通達改正
Ⅱ 法人税基本通達9-3-5の改正と9-3-5の2の創設
Ⅲ 新たな統一ルールの内容
Ⅳ 改正通達の発遣時期
Ⅴ 保険料支払時の経 理処理例
Ⅵ 保険募集人の体制整備に関するガイドライン
Ⅶ 保険契約への影響
Ⅷ 最後に
(参考資料)新旧対照表
国税庁FAQ

解説/税理士 追中 徳久


講師紹介

追中 徳久(おいなか・のりひさ)税理士

【経歴等】
日本税務会計学会法律部門委員
生命保険経営学会所属補佐人税理士
1983年早稲田大学法学部卒業,1994年筑波大学大学院経営政策研究科企業法学専攻終了。
大手生命保険会社での勤務経験を活かし,生命保険や相続・贈与について年間5,000件を超
える相談業務で活躍中。

<主な著書>
「生命保険税務と周辺問題Q&A」(共著,新日本保険新聞社)
「節税Q&A」(共著,TAC 出版)

その他




>WebセミナーTOP     >ぎょうせいオンラインTOP